日米関係

Re: TPPは終った。あとは敗戦処理に消耗させられるだけだ

天木様

いつもご発信ありがとうございます。

証拠は示せないにしろ、こうも毎度々々では、もう北朝鮮の物騒な動きは、どれも昔ながらの「アイスクリーム泥棒」と同じと決めて掛かっていいのではないでしょうか。
まさに「肩にアイスクリームが付いてますよ」と言って財布を抜き取るが如くです。
しかし、

Re: はじめて公開された日本政府がイラク戦争を支持した裏側

天木様

いつもお世話になっております。

> 朝日新聞はとてもよい検証をしてくれた。

これは、あくまで「今や余りにも不毛になった大手新聞にしては」との前提とお察し致します。

福田元首相の話は、例の、後になって「実は私もあなたと同じ思いだったのですよ」と言ってくるのと大して変わらないと思います。

週刊金曜日-佐高信氏の孫崎氏批判

できれば応援だけにしたい週金誌だが、先々週号で今回の選挙の争点を考える記事の中に標記の批判があった。

-孫崎が「アメリカからの圧力」に屈しなかった「自主派」の首相に岸信介、佐藤栄作、福田赳夫を入れ、「対米追随派」に三木武夫を入れているのはおかしい。こんな間違った分類をするのは、孫崎に護憲か改憲かという視点がないからだ。この視点を入れれば、岸、佐藤、福田と三木の位置は逆転する。前者はまぎれもない改憲派で、後者は護憲派。改憲派=親米派で、護憲派=親中派。

孫崎享氏Twitter 2012.11.22

中東

22日朝日「イスラエルとハマスが停戦合意 エジプト政府が仲介」。
エジプト大統領はムバラクから モルシに移り、エジプトは米国に牛耳られる状況を脱却し、今回の仲介に成功。
尊敬を得る。対米従属で尊敬えられる国なぞあるわけがない


尊敬どころか軽蔑されるだけ。まだダントツの経済大国であった頃は、日本の経済力を当て込んでの遠慮もあったかもしれないが。しかし、内心は「米国のイヌめ」とバカにされていたことだろう。
逆に、そんな国があったら我々はそれどう見るか、ちょっと考えれば自明のことだ。