孫崎享

日刊ゲンダイ-孫崎享氏「舛添知事の得票数は猪瀬前知事の得票数の48%の怪!?」 2014.03.14

いくら日本の民度が低いとしても、なんであんなのが当選するんだ?-そんな選挙ばかりという印象だ。先の名護市長選のような例外は別として。今回の都知事選もご多分に洩れずそうだった。
silvio_asahi_1999_500KB.jpgそして、組織票だ、屑マスコミだ、結局は日本人がバカだからだ、と「総括」されて終わる。それでも諦めずに地道に闘い続けよう、という声も毎度聞こえてくる。
こんなことが嫌というほど繰返されれば、「日本の選挙なんて、所詮そんなもの」と思い込むしかあるまい。
しかし、実は「そう思い込まされているだけ」ではないのか。つまり、不正選挙を誤魔化すためにそう思い込ませようとしている気がするのである-いくら汲んでも水が汲めないと思って、よく見たらバケツじゃなくてザルだった...これでは話にならない。
NHK等が頻繁に報じる、「世論調査」という名の世論操作ひとつ取っても、この国の支配層が一般国民をいかにナメ切っているかがよく分かる現況を考えれば、もはや連中による投開票操作が常態化していても、何ら不思議は無さそうだ。

孫崎享氏Twitter 2013.12.06

NHK TVの異常

今秘密保護法採決に向け日本政治の大問題。
テレ朝、TBS、フジそれなりに報道する姿勢。
今日のNHKTVの番組表みて下さい。ほとんどない。9時ニュースウオッチ予定「婚活サイトの罠、被災地自衛隊の祈り。W杯抽選会」
どうなっているのだ。NHKは。


NHKがとうに異常なのは孫崎氏も先刻ご承知の上で、あえてこのように書かれているのだろう。
今やTVは殆ど見ていないが、NHKはラジオも異常と言っていい。
今しがたは、サッカーW杯一次リーグの組合せ決め抽選会の様子を長々と報じていた。

週刊金曜日-佐高信氏の孫崎氏批判

できれば応援だけにしたい週金誌だが、先々週号で今回の選挙の争点を考える記事の中に標記の批判があった。

-孫崎が「アメリカからの圧力」に屈しなかった「自主派」の首相に岸信介、佐藤栄作、福田赳夫を入れ、「対米追随派」に三木武夫を入れているのはおかしい。こんな間違った分類をするのは、孫崎に護憲か改憲かという視点がないからだ。この視点を入れれば、岸、佐藤、福田と三木の位置は逆転する。前者はまぎれもない改憲派で、後者は護憲派。改憲派=親米派で、護憲派=親中派。

孫崎享氏Twitter 2012.11.22

中東

22日朝日「イスラエルとハマスが停戦合意 エジプト政府が仲介」。
エジプト大統領はムバラクから モルシに移り、エジプトは米国に牛耳られる状況を脱却し、今回の仲介に成功。
尊敬を得る。対米従属で尊敬えられる国なぞあるわけがない


尊敬どころか軽蔑されるだけ。まだダントツの経済大国であった頃は、日本の経済力を当て込んでの遠慮もあったかもしれないが。しかし、内心は「米国のイヌめ」とバカにされていたことだろう。
逆に、そんな国があったら我々はそれどう見るか、ちょっと考えれば自明のことだ。